残すところ1年の大学生活に何を思う。


by kei-chan1130

カテゴリ:アート( 5 )

ぶんかむらにて


渋谷の東急本店のおとなりのBunkamura
結構お気に入りプレイスだったりします。
そして先週はなぜか足を運べる機会があって♡


月曜日は川井郁子さんのコンサートに。
川井郁子 Concert Tour 2007 ~La Japonaise~

とあるライターさんに教えてもらって知ったんですけど、この人。
ヴァイオリニストにしてこの美貌!
そして奏でるメロディーに魅せられて・・・♡
は、は・・初めていきました、コンサートひとりで笑。

一言でいうなら、官能的!
なんか色っぽいんですよ~彼女の弾くヴァイオリンって。
エロい。色気がある。
技術的なことはくわしくないから分からないけれど
情熱を感じるタンゴがお得意なようです。

聞いてたら涙が出てきちゃったよ。
あわ~癒されました。

***********************

んで金曜日はティアラ展に。
いや~コレすごいよ。特に女子は見ておいたほうが良い!

イギリス、フランス、スペインの王妃や伯爵夫人のティアラを
100点ほど展示してあるんだけども
とにかく、すごいスケールなのです。

特別なときにしか身につけない、特別なジュエリーだからって
これでもか!ってくらいにゴージャスなのです。

親指大もある大きなアメジスト。
粒ぞろいの真珠。
プラチナやゴールドの繊細な枝葉モチーフ。
繊細なカメリア。

これを当時、結婚祝いとか誕生日祝いに贈ってたんだってよ、貴族は!

こんなに存在感あるジュエリーを身につけても
その輝きに負けない・・・とゆーより
さらに自分の美しさを引き立てられる
そんな素晴しい女性に贈られるものなのでしょうね。

そのデザインにも、それぞれの思いが凝縮されているようで。
見るものを虜にする妖しい輝きをはなってました。
まさに、ため息もんです。


月並みな言葉ですが
Bunkamuraは渋谷の喧騒を忘れられるステキな空間でござんす。
大人のデートにいかがでしょう?♡
今度はシアターコクーンの舞台見てみたいな~
[PR]
by kei-chan1130 | 2007-02-04 22:01 | アート

ヨッシャー

エッシャー展に昨日行ってきました。


すごいね、この人。
ノー勉(懐かしい響きだな)で行ったんだけど
本当に彼は天才だと思いました。

エッシャーさんは
誰しもが美術の教科書なんかで見たことがあろう、
だまし絵やパズルで有名な方です。
ゆがみが生じることで階段が上ってるのに下りてたり、
水が落ちるはずなのに上ったりの絵ね。見たことないかな?


CGがない時代に、こんな絵がよく描けたなぁと。
緻密な計算から成る美しさに、いたく感動しちゃいました。

そしてまたこれが版画だっていうんだから
そりゃあなた、さらにおったまげだわよ。

先日もふらっと空いた時間にミュシャの絵も見てきたんだけど
やはり名画を描くということにおいても
偉人と呼ばれる人たちの共通点って
創造性と集中力だよね。
そのあたりのバランス感覚がハンパじゃないんだろうね。


集中力はあってもアイデアがなければ、
アイデアはあっても集中力がなければ、ダメ。

私も絵を書くのは好きで書きためてんだけど
一つの作品に対してそんなに真剣に向き合えないもん。
いち、凡人を代表して言わせてもらうとね笑。


はて、そうであるならば
独創性と集中力を育てるのには、
どういった教育方針で子育てすりゃいいんでしょ?
天性のものもあるんだろうけど、多少はね。

最近子供が自殺したりするニュースが普通に流れてたり
ちょっと異常だと思うんだよ。
だから、子供を取り巻く環境とか、教育とか
そういうことに思いを馳せることが多いです。
どなたか私と一緒にお考えあそばせ…!
[PR]
by kei-chan1130 | 2006-11-18 23:36 | アート

温故知新

昨日、上野でやってる「ミイラと古代エジプト展」に行ってきた。

この展示、というかこの館内の展示全体が
かなり見る価値アリ!だったよ。

まず、ミイラ展。

ミイラandエジプト知識まるでなしの私ですが
本日の相方まみりんが
かなりデキる子なんですよ。
もーね、リアル音声ガイド。

私のくっだらなーい質問も
全部キャッチandリリースしてくる(使い方あってる?)。

「犬の顔の神様は…」「鳥のは…」「ミイラ職人は…」
なんてのは 序の口。
歴代王様とか言えちゃいますからね。
もうちょっと前、知識ピーク時には
ヒエログリフが解読できてたらしいですよ?
どんだけだよ!!

まみりん曰わく
大体置いてあるものは大英博物館じゃスルーしちゃうものだけど
最初に見た3Dシアターは新しい! とのこと。
(このとき見せてくれるVTR、
なぜかナレーションが特命係長・只野仁だったり笑)
結構見応えあるおもしろい展示でした。


ミイラ展出ると、次は
いろんな地球上の生き物の剥製や標本が展示されてるコーナーに。

これもね、いや、すごいじゃんてかんじ。

子供とかウハウハいいながら見るかんじよ。
すごかったんだけど
ミイラ展ガン見してすでに少々疲れていた
アダルトな私たちはかなりショートカットで見学。
でも見応えあったよ。

最後に入り口近くにあったのは化け物展。

なんだよそれ的ツッコミどころがツボなこの展示。
体力的、時間的な都合で泣く泣くカット。
え~ん。絶対今度リベンジしてやる。

とまぁ今エルミタージュや浮世絵(←見たい)や仏像が来てたりで
上野がアツいです。ステキね。


そのあとバタバタとゼミのOB会へ。
先生や先輩のありがたーいお話を拝聴しました。
何年経っても師弟関係って美しいね。
集まる気持ちって大事だね。
後輩との絡みが少なく若いエキスが吸えなかったのが悔やまれますが
割と行ってよかった?かな。
学生らしいことしないとね、まじで。

卒業まで あと少し。
今日も感謝です。
[PR]
by kei-chan1130 | 2006-11-12 18:24 | アート

ひとり歌舞伎

木曜日、
久しぶりのあだちレポーターで
ビッグサイトの産業交流展にてロケ。
夜に予定があるものの早くに終わったので
新橋までゆりかもめでのんびり行って
そのあと銀座までぶらぶら。
そして歩いてたときに思いついた。


「そうだ!歌舞伎みよう」


実は今月の演目で
どーしても見たいものがあって
でも26日の千秋楽までには行けないものと思ってた。
これはチャンス!とひとり歌舞伎デビューで観たのが
仮名手本忠臣蔵。


今、江戸文化歴史検定受験のために
いろいろと勉強してるんですが
この演目は当時の大ヒット作品らしくて
さらに私の好きな仁左衛門さんが20年ぶりに早野勘平を演じ、
さらにさらに海老蔵さんも出演とのこと。

はじめてのひとり歌舞伎。
どきどきしながら
一幕見席への階段を上りました。


感想としては、やっぱり、すごい。


4階にいてもビシビシ緊張感が伝わってくる。
歌舞伎役者の凛としたたたずまいにはもうため息。
特に、仁左衛門さんの熱のこもった演技、
ありゃあやけどしちゃうね。
えび様なんてほんの15分ほどしかいなかったけど
あのオーラはただものじゃないっす。
菊之助さんの女形もしっとりした色香がたまりまへん。
全身鳥肌たちましたー。

江戸の人にとっての歌舞伎座は社交場で
歌舞伎を観に行くとなればそりゃもう
一家をあげての大イベント。
女性は一張羅の服を着て、ひらたく言えば
玉の輿狙ってナンパ待ちしていたらしい笑。
今度は着物なんか着てしっとり一階席で見てみたりしたいにゃー。
素敵な江戸っこのナンパ待ちしてみたりして。

いい機会に恵まれて、今日も感謝です!
[PR]
by kei-chan1130 | 2006-10-21 07:30 | アート

ジブリからエヴァへ

ジブリのアニメから楽しく宗教学を学べる
(+単位が楽にくる)
というので履修してみた水曜2限 社会学特殊。
これがなかなかおもしろくて地味に毎回出席してます。笑


秋学期授業初めには
普通人間は40日間 水さえ飲んでいれば
何も食べなくても生きられるんだけど
そこを敢えて60日間断食修行に挑戦するという
若干というかかなり無理してる人を追跡したVTRを見ました。

自分の欲求(=我)と戦いながら
滝にうたれたり、ロッククライミングやったり
過酷な毎日を過ごすことになるんですが
なんとこの人、55日目に亡くなってしまうんです。

その一部始終を完全収録した(ディレクターズカット)
とんでもないビデオ。
それを1時間半みっちり見る。


…シュールすぎるでしょうが!!
つか、こんなビデオどこから入手したの!!


動揺を隠せずに参加した二回目の授業では
エヴァンゲリオンを1時間(2話分)見ました。
配られたレジュメには
「『エヴァンゲリオン』の宗教学」。


エヴァンゲリオンってなにげに初見です、私。←使い方あってる?

なんだかすんごいアニメだそうで。

登場人物がみんな人格障害者との先生の指摘。
やたら眩しいフラッシュ満載の映像。
ついていけないテンションで叫び狂う惣流・アスカ・ラングレー。
ていうか話自体ついていけない第弐拾弐話。
授業後もループする「残酷な天使のテーゼ」。


これからどんな考察を学べるか楽しみですな…。
いまさらながら文学部に入ればよかったかも。
履修してないけど出てる風水学もおもしろいし…。
[PR]
by kei-chan1130 | 2006-10-07 22:22 | アート